2020年10月17日

改めてフルートの魅力をしみじみ感じる

I feel the charm of the flute again

 最近Venovaというヤマハ製の新しい楽器を練習始めてから改めてフルートの底力を感じるようになりました。
現在持っているキー付きフルートはプラスチックのNUVOのフルートと台湾製のAZUMIという2本
Nuvoは軽いので長時間練習しても肩こりしない、旅行に気軽に持っていける、
Azumiは音量が出る、高音も安定して出る等、それぞれ特徴があるので使い分けています。
今日も、Venova練習の後それぞれのフルートを吹きながらその音域の広さにありがたみを感じていました。
今の所自分の力量では3オクターブが限界、4オクターブ目の最高音のCの音はよっぽど調子いい時でないと出ないのですが実はフルートはさらに上の運指もあり達人はさらに高い音も出せるらしいです。(フルートの3オクターブ以上の音域は人間の声で言えば裏声にあたる部分らしいです。ちなみにフルートより音域の広い管楽器はクラリネット)
トリルも替え指がいろいろ有ってうまく活用すれば楽にトリルが出来るし、改めてフルートって凄いなって思いました。
耳コピーの時の楽器は最近ではフルート、音の高低感覚と指が一致してきました。

持っている二本のフルートは最低音はC、側部管にC管というものを付けているからなのですが、側部管にH管を付けているものはBbまで出るものもあります。
以前はいいなぁと思った事もあったけど最近は3オクターブの有り難さをしみじみ感じるようになりました。
元々フルートって音域の広い楽器だったのでした。

 Since I recently started practicing a new Yamaha instrument called Venova, I have come to feel the power of the flute again.
I currently have two keyed flutes, a plastic NUVO flute and a Taiwanese AZUMI.
Nuvo is light so you won't get stiff even if you practice for a long time, you can easily take it on a trip,
Azumi has its own characteristics, such as high volume and stable high-pitched sound, so I use them properly.
Even today, after practicing Venova, I was grateful for the breadth of the range while playing each flute.
At the moment, my ability is limited to 3 octaves, and the C sound, which is the highest note in the 4th octave, can only be produced when the condition is very good. It seems that it can be put out. (The range of 3 octaves or more of the flute seems to be the falsetto in human voice. By the way, the wind instrument with a wider range than the flute is the clarinet)
There are various replacement fingers for the trill, and if you use it well, you can easily make a trill, and I thought that the flute was amazing again.
Recently, the instrument used for ear copying has been matched with the flute and the high and low sensation of the sound.

This is because the two flutes I have have a C tube for the lowest note and a C tube for the side tube, but some flutes with an H tube for the side tube can reach Bb.
I used to think it was good, but recently I've come to feel the gratitude of 3 octaves.
Originally, the flute was an instrument with a wide range.
posted by サラダたまご at 20:45| 宮崎 ☔| Comment(0) | 横笛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください